トムとジェリー

2008年09月28日

ドルーピー☆DROOPY <ドルーピー君サーカスへ行く>

ドルーピー☆DROOPY <ドルーピー君サーカスへ行く>




◎ドルーピーの作品(トムとジェリーと同じくフレッド・クインビーの作品)
でもクラシックが使用されていました。

『ドルーピー君サーカスへ行く』 (DVD「トムとジェリー」Vol9に収録。) 
〜ドルーピーと大きい犬はサーカスのオーディションに行く。
体の小さいドルーピーですが、重量挙げや綱渡りなど、数々の
演技をやりとげますが、反対に犬は体がデカイ割には演技は下手で、
ドルーピーの演技を妨害しようとしますが、すべて失敗します。

・ドルーピーがお手玉をするシーンでショパン作曲の、「子犬のワルツ」
が使用されていました。

『ドルーピー君サーカスへ行く』



posted by cwind at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | トムとジェリー
2008年09月23日

トムとジェリー☆TOM&JERRY <ナポリよいとこ>

トムとジェリー☆TOM&JERRY <ナポリよいとこ>




◎トムとジェリーの作品の中で、クラシックの音楽が使われている
作品を紹介します。

『ナポリよいとこ』 
〜イタリアのナポリに旅行に来たトムとジェリー。
いつものようにケンカをする二人のまえに現れた
現地のねずみトッポ(トッポ・ジージョ)にナポリを
案内されながら、3匹の犬と戦います。
イタリア語交じりのトッポのしゃべり方や、
犬にいじめられてじゃばらになったトムがアコーディオンに
なるシーンが、おもしろいです。
ナポリ民謡の「サンタルチア」が使用されていました。
YAHOO!動画でトッポ・ジージョ第1話無料配信中。

サンタルチア


posted by cwind at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | トムとジェリー

トムとジェリー☆TOM&JERRY <冬の夜ばなし>

トムとジェリー☆TOM&JERRY <冬の夜ばなし>




◎トムとジェリーの作品の中で、クラシックの音楽が使われている
作品を紹介します。

『冬の夜ばなし』 
〜オープニングクレジットでは、ショパン作曲の「革命」が、
途中でジェリーが踊るシーンでは、ショパン作曲の
「華麗なる大円舞曲」がオーケストラ風にアレンジされて
使用されていました。その他にも多くのピアノ曲などが
使用されています。
零下30度の夜、ジェリーが、チーズ屋の戸を叩く。
中にいたトムが戸を開け外に出るが、誰も見えない。
いつの間にか、ジェリーが中に入り、戸を閉めて
トムを追い出してしまうところから、物語が始まる。


「冬の夜ばなし」


posted by cwind at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | トムとジェリー
2008年09月21日

トムとジェリー☆TOM&JERRY <新カルメン物語>

トムとジェリー☆TOM&JERRY <新カルメン物語>




◎トムとジェリーの作品の中で、クラシックの音楽が使われている
作品を紹介します。

『ワルツの王様』 
〜トムとジェリー第一期のアカデミー賞受賞作品です。
ヨハン=シュトラウスの曲が多数使用されていています。
ウィンナーワルツのファンに必見です。

『新カルメン物語』
〜トムとジェリー第二期の作品。
トムは演奏者になりきって、「カルメン」のオペラ会場に入り込む。
カルメンのテープを仕込んだヴァイオリンで演奏したり、トムが指揮
をしたりします。アリの行列が現れ、譜面にくっついたために音符が
変わり、曲調が変化したりと、非常に面白いです。


「新カルメン物語」


posted by cwind at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | トムとジェリー

トムとジェリー☆TOM&JERRY <星空の音楽会>

トムとジェリー☆TOM&JERRY <星空の音楽会>




◎トムとジェリーの作品の中で、クラシックの音楽が使われている
作品を紹介します。

『ピアノ・コンサート』 
〜トムとジェリー第一期のアカデミー賞受賞作品です。
ピアニストのトムのピアノコンサートの最中、ピアノの中で
寝ていたジェリーが、トムの演奏の邪魔をします。
・「24の前奏曲集 作品28 第24番 ニ短調」 (ショパン)
等のピアノ曲が使用されていました。


『星空の音楽会』
〜トムとジェリー第一期の作品。
星空の夜、オーケストラの演奏の指揮をするトム。
それをジェリーがいたずらをし、指揮台を奪い合います。
指揮台にキャスターを付けてトムを移動させたり、
トムはジェリーを演奏者のシンバルにはさんだり・・・
最後にジェリーはのこぎりを持ち出して、演奏者の
床をぬく。演奏者はどんどん下へ落ちていってしまいます。
驚いたトムは、指揮を放り出して必死で演奏をします。
(弦楽器の弓をひもでつないで、台のようなものにトランペット
をいくつも装着して、何人分もの演奏を一人でやります。)
とにかく大爆笑です!!


「ピアノ・コンサート」「星空の音楽会」



posted by cwind at 04:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | トムとジェリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。